bingo!CMS TIPS BLOG
2014年11月13日(木)

【多言語化対応】フォームのエラーメッセージの多言語化方法

bingo!CMS「自社で翻訳データを持っている場合の多言語化」についてです。

多言語化する場合、Webサイトのフォームのエラー文章も
翻訳が必要になってきますよね?

そんなときは、
bingo!CMSの下記フォルダ内にある、
日本語のエラー文を翻訳してください。

===================================

▽ファイルの場所:
usr-data/modules/extMdlFormGnrtr/class/CLpartcommon.php

◎100行目~726行目

===================================


ご不明点などありましたら
bingo!CMSサポートチームまで、ご連絡ください。

2014/11/13 10:00 | FAQ

2014年11月12日(水)

自社で翻訳データを持っている方々へ
bingo!CMS1本で多言語サイトを制作する方法お教えします

近頃お客様からよく頂くようになったこの質問、
「bingo!CMSでWebサイトを制作中ですが、多言語化したいです
翻訳データは自社でもっています。具体的にどうしたらいいですか?」
というもの。


bingo!CMSオフィシャルサイトのFAQには、
「多言語化はできますか?」という項目があり、下記のように記されています。

“「/en/(英語)、/jp/(日本語)、/ch/(中国語)」など、ディレクトリを作成し、
以下に別途翻訳したページを作成、リンクを貼ることで、1ライセンスでの多言語化に対応可能です。
言語分のページを作成する手間がかかりますが、意図した内容の翻訳文が表示できます。”
(bingo!CMSよくある質問 https://new.bingo-cms.com/product/faq/より引用 2014年11月12日現在)

今日はその具体的な方法をご紹介いたします。
例えば、「日本語版・英語版・中国語版」を制作するケースを想定します。

<前提>
下記のようにサイトを構築するとします。
1・「https://new.bingo-cms.com/」を日本語版に。
2・「https://new.bingo-cms.com/en/」を英語版に。
3・「https://new.bingo-cms.com/ch/」を中国語版に。


<方法>
下記の様に購入したbingo!CMSを3つインストールします。

1・「/」に日本語用bingoをインストール
2・「/en」に英語用bingoをインストール
3・「/ch」に中国語用bingoをインストール

はい、以上。


上記はbingoを3つ使用しますが同ドメイン内での使用のため、
新規ご購入の必要はなく、1ライセンスで対応可能なのです。(びっくり!)


日本語サイトと英語サイト、中国語サイトの管理画面は別になるため、
全サイトを言語のみ変更し、メニュー等は同じ構成で作成することができます。


自社で翻訳データを持っている方は、ぜひこの方法をお試しください。

2014/11/12 18:00 | FAQ

« 前月 次月 » 2014年11月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

RSS

ページトップ