GMOクラウド iCLUSTA php5.5バージョンアップへの対応について

先日7月21日にGMOクラウド iCLUSTA のphpが5.5へバージョンアップが実施され、bingo!CMSが動作しないとのお問い合わせを多数頂いております。
下記バージョンのbingo!CMSをご使用の場合、PHP5.5へ未対応の為バージョンアップ、又はPHP5.5対応版のファイルへ交換して頂く必要が御座います。

バージョンアップが必要となるバージョン

bingo!CMS v1.6.1未満

ファイルの差し替えが必要となるバージョン

bingo!CMS v1.6.2の通常パッケージ
バージョンアップをご希望のお客様は、下記バージョンアップフォームよりお申込みいただけますようお願い申し上げます。
※費用につきましては通常通り、バージョン1.5.x以下からのバージョンアップの場合有償となります。

パートナー様専用フォームはこちら

ユーザー様専用フォームはこちら

bingo!CMS v1.6.2の通常パッケージをご使用の方は、下記フォームよりPHP5.5版が必要な旨を添えてお問い合わせください。

パートナー様専用サポート受付はこちら

ユーザー様専用サポート受付はこちら

bingo!CMS v1.3.0~v1.4.xをご使用中の場合のみの一時的な表示方法について

bingo!CMS v1.3.0~v1.4.xをご利用のお客様につきましては、以下のエラーが出ているかと思います。
「Fatal error: Call-time pass-by-reference has been removed in /home/users/web○○/○/○/○○○○○○○/ 【お客様ドメイン】/app/PcController.php on line 26」
bingo!CMS v1.3.0~v1.4.xを使用中のお客様については、以下の手順を実施していただければサイト画面を一時的に表示させることが可能となっております。
但し管理画面やフォーム等使用できない機能が御座いますので、あくまでも一時的な対応となりますので、その旨ご了承ください。
  1. FTPにてサイトにアクセス
  2. 下記ファイルの該当行で使用している関数のパラメータの先頭に「&」を使用している箇所がございますので、その中の「&」だけを削除していただく。
例)/app/PcController.php 26行目
修正前
$this->GlobalAssign(&$this->view);
修正後
$this->GlobalAssign($this->view);
以下ファイルについて同様の対応をお願いいたします。
・/app/PcController.php
26行目
・/app/model/PcIndex.phpを開く
15,35行目
・/lib/Controller.phpを開く
57,59行目
・/lib/common/unitCache.php
266,281行目
/app/AdminController.php 
88行目

バージョンアップ手順について

バージョンアップ申し込みフォームより申し込んでいただくと、申し込み内容確認後、各情報が記載されたメールが送信されます。
大まかなバージョンアップの手順は以下となります。
※作業を実施の際には一時、サイトが見えなくなりますのでご注意ください。
  1. バージョンアップ申し込みフォームより申し込みいただく。
  2. 申し込み内容確認後、弊社から「バージョンアップツールご案内」のメールが送信されます。
  3. メール内のダウンロード用URLより以下ファイルをダウンロードする。
    ※以下ファイルについては添付されている場合もございます。
    ・php5.5対応版のbingo本体
    ・bingoライセンスファイル
    ・bcheck(php5.5用)
    ・iclusta_v162.zip
    ・v162-update.zip
    ・iclusta_v13-v16.zip(v1.3からの場合のみ)
  4. bcheckを使用し、ioncubeが対応しているかを確認する。
    ※使用方法についてはbcheck解凍後のフォルダ内にあるREADME.txtファイルをご覧ください。
  5. 現在インストールしてあるbingo!CMSのファイル一式と、使用しているデータベースのバックアップをとってください。(バックアップがありませんと、万が一の際の復旧が不可能となりますのでご注意ください)
  6. ダウンロードしていただいたライセンスファイルを設置してください。
  7. (v1.3からの場合のみ)iclusta_v13-v16.zipを解凍していただき、中にあるテキストファイルの内容に沿って修正を行ってください。
  8. update162.zipを解凍していただき、PDFの内容にそって作業を進めてください。
  9. iclusta_v162.zipを解凍していただき、中にあるテキストファイルの内容に沿って修正を行ってください。
以上となります。
ご不明な点がございましたらお問い合わせフォームよりお問い合わせいただきますようよろしくお願い申し上げます。

ページトップ