bingo!CMSにできること

bingo!CMSにできること 1

ウェブ制作を支援する様々な機能

スキンイメージ

クオリティの高いデザイン

「bingo!CMS」には、あらかじめクオリティの高いテンプレート(スキン)がバンドルされています。
これらのテンプレートを使用し、コーディングなしで、どなたでも簡単にウェブサイトを作成することが可能です。
また、HTML+CSSをカスタマイズすることで、オリジナルデザインを制作することができます。

テンプレート編集

管理画面からCSSを変更することなくロゴの登録やナビゲーションなどの各パーツの色や余白の変更が可能です。
変更した内容も「保存する」ボタンのワンクリックですぐにウェブサイトに反映することができます。煩わしい更新ファイルのアップロード作業などは必要ありません。
bingo!CMSオフィシャルサイトから、無料でテンプレート(スキン)をダウンロードいただけます。
テンプレート編集イメージ
ページ編集イメージ

段組パーツとデザインパーツを
ドラッグ&ドロップで自由に配置

まるでDTPのような操作でページを制作。
段組用のパーツである「コンテナ」を積み上げカラムを配置。そして各カラム内にあらかじめデザインされた「ユニット」をドラッグ&ドロップし内容を入力します。
「ユニット」には、画像や文章はもちろん、テーブルやリストなど様々なものが用意されています。
「コンテナ」と「ユニット」を上手に使いこなすことでページのレイアウトの幅が大きく広がり、まるでファッション雑誌のような美しいページを制作することができます。

マルチデバイス対応

PC用ページを自動的にスマートフォン用のレイアウトに変換。個々に制作する手間は不要です。
さらに、ニュース一覧や画像一覧のようなレイアウトの場合、スマートフォン用ページでは「フリック」に変更可能です。
また、スマートフォンで特定のコンテンツを非表示にする設定や、スマートフォン表示に適した画像への入替えも可能です。
マルチデバイス対応イメージ
フォームジェネレータイメージ

フォームジェネレーター

名前や住所、選択項目など豊富なフォームパーツをドラッグ&ドロップで自由自在に設定。フォームページが簡単に制作できます。
スパム対策として「画像認証」や「reCAPCHA」にも対応しているため、安心してご利用いただけます。
CSV出力機能で受付データの管理や二次利用も簡単に行えます。

カスタマイズ&拡張

HTML / CSS / javascript エディター搭載しています。
よりデザインされたコンテンツを作成する場合はHTML / CSS / javascriptを直接記述できる「HTMLユニット」を使用することでオリジナルコンテンツの作成ができます。
既存の「コンテナ」や「ユニット」にも任意のクラスを追加できるようになっており、CSSで様々なカスタマイズができるようになっています。
CSS・JS設定画面イメージ

bingo!CMSにできること 2

運用者のことを考えた親切機能

ページ公開承認機能

「管理者」と「担当者」(編集担当者)の2つの権限機能。メニューごとに担当者に対して編集権限を割り当てることができ、承認フローを使用し、誤った内容を公開することを未然に防ぐことができます。

お知らせ機能(連載機能)

お知らせなどのページに最適化された機能です。ページを作成し公開するだけで自動的に一覧に表示されます。
また、ラベル管理機能を利用しカテゴリ別に表示することもできます。

画像編集機能

取り込まれた画像をブラウザから編集することができます。
画像のサイズ変更、トリミング、画像の回転、圧縮を行うことができます。

ユニット・コンテナ表示設定

ユーザー単位で使用する「コンテナ」「ユニット」の表示を制限することができます。運用に使用しないものはあらかじめ非表示とすることでより簡単な操作で運用が可能です。

ページバックアップ機能

公開中、編集中のページを「複製」してバックアップを作成できます。
バックアップされたページは簡単に公開中のページと入れ替えられるので、もしもの時にも安心です。

クリップボード

設定済みのコンテナやユニットを保存しておく機能。
保存しておきたコンテナやユニットは、ひな形パーツとして使用でき、同じようなページを複数制作する場合や、コンテンツを他ページへ移動する時などに便利です。

SEO対策

SEO対策の中でも重要なタイトルタグ、メタタグ(キーワード(keywords)、説明文(description))、見出しユニットのhタグを自由に設定可能。
また、ウェブサイトを立ち上げた後、エンドユーザーでも簡単に変更できるため、アクセス状況に応じてスピーディーに対策を行うことができます。

アクセス解析対応

GoogleAnalytics等のアクセス解析タグも簡単に設定できます。サイト共通の場合はサイト設定画面一箇所のみの設定で大丈夫。ページ単位のタグ設定もできます。

ページトップ