bingo!CMS 1.7.3 をリリースしました!

2018年9月5日(水)に、bingo!CMS がバージョンアップいたしました。
バグフィックス・仕様変更と、新たに追加された機能は以下の通りです。

バージョンアップのお申し込みはこちら

bingo!CMS 1.7.3 バグフィックス & 仕様変更情報

●bingo!CMS 1.7.2で起こっていた不具合を、1.7.3で修正いたしました。

バグフィックス

  • フォトギャラリーユニットを同一ページに複数個置いた場合、正常に動作しない場合がある現象の修正
  • ユニット保存時にテキスト内に「<日本語>」が含まれていると削除される不具合の修正
  • サイドバー編集画面でユニット複製時に公開画面でダミー表示となってしまう不具合の修正
  • サイドバー編集画面でひな型を使用するとエラーとなる不具合の修正
  • スライドショーユニットで動画再生時にスライドが動き続ける不具合の修正
  • スマートフォン用CSS/JS設定が適用されない場合がある不具合の修正
  • 携帯画面でインデックス以外の公開ページがNot Foundになってしまう不具合の修正
  • フォームジェネレーター:フォームのファイル項目の必須チェックの不具合の修正

仕様変更&調整内容
  • コンテナやユニットに背景動画を設定時、ミュート属性を付与
  • スキン「PC7-PN-02-7」「PC7-PN-03-7」「PC7-SN-01-7」のcssの調整
     (デザイン的な変更はありません)
  • フォント管理「クラス名」に入力チェックを追加


記:2018年8月2日

bingo!CMS 1.7.3 リリース内容

新しい標準ユニットの追加

ページ編集画面の機能追加・変更

ユニット編集画面の機能追加・変更

管理画面の機能追加・変更

新しい標準ユニットの追加

● テーブルv17(標準ユニット)が追加されました

表ユニットが、もっと使いやすくなりました!

編集画面

シンプルな表をより直感的に、ほとんど”見たまま”作成できます。
セルの結合、クリックで列・行の追加が可能なほか、列幅を指定することもできます。

※作成例(画像クリックで拡大します)

テーブルユニットの編集画面
作成された表

・アイコンの用途

bingo!CMS1.7.3 リリース内容の説明画像
セルの結合/セルの分離/一手順前に戻す
bingo!CMS1.7.3 リリース内容の説明画像
セルを通常文にする/セルを見出しにする
bingo!CMS1.7.3 リリース内容の説明画像
文字を左寄せ/中央寄せ/右寄せ
bingo!CMS1.7.3 リリース内容の説明画像
リンクを開く/別ウィンドウで開く/解除する
bingo!CMS1.7.3 リリース内容の説明画像
・折り返しなし
・文字を上揃え/中央揃え/下揃え

・テーブルオプション(PC表示用)

bingo!CMS1.7.3 リリース内容の説明画像
基本列幅:おまかせ(自動調整)/均一
TH:見出しセルの背景と文字の色を設定
TD:通常文セルの背景と文字の色を設定
ボーダー:表の罫線の色と太さを設定

・テーブルオプション(スマホ表示用)

スマートフォン設定のテーブルオプションのみ、「スクロール設定」という項目があります。
「横スクロールで表示する」にチェックを入れると、さらに項目が表示されます。

・案内を表示…横スクロールに関する案内を表示します。

・影を表示…作成した表に陰影を表示します。

※スマートフォンの表示例

横スクロール設定OFF
横スクロール設定ON/案内文・影を表示

ページ編集画面の機能追加・変更

●ユニットモードからコンテナの追加が出来るようになりました

コンテナを追加したい時、そのたびにモードを切り替えるのが手間でした。
そこで、ユニットモードのままコンテナを追加する機能が加わりました!
コンテナ編集ボタン
コンテナ追加ボタン

操作手順

1.ユニットのポップアップメニューにある「コンテナ編集」をよくみると「+」ボタンが追加されています。
2.「+」ボタンにマウスのカーソルを近づけると、「コンテナ追加」ボタンに変わります。
3.「コンテナ追加」をクリックすると、新しいコンテナの編集画面が開きます。
4.保存ボタンをクリックすると、ユニットが配置されているコンテナの真下に新しいコンテナが追加されます。

●ユニットのID、classのコピーボタンが追加されました

ユニットIDやclass名をワンクリックでコピーできるよう、コピーボタンを追加しました!
ユニットID・classコピーボタン
ユニットのポップアップメニューをよく見ると、ユニットIDとclass名の横にクリップのようなアイコンが追加されています。
このアイコンをクリックすると、それぞれユニットIDとclass名をコピーすることができます。

もちろん、コンテナIDとclass名もコンテナモードでコピーできますよ!

● ユニットのポップアップメニューがクリック表示式になりました

従来はカーソルをユニットに合わせると自動でポップアップメニューが表示されていました。
今後はカーソルをユニットに合わせてクリックすると表示されるようになります。

操作手順

1.編集したいユニットにカーソルを合わせます。
2.ユニットをクリックするとポップアップメニューが表示されます。

● PC・スマホ全ユニット表示用画面が復活しました

ページ内で使われている全ユニットがひとめで確認できるようになりました!

ページ編集ツールバー

ページ編集ツールバーのVIEW欄に全ユニット表示用画面ボタンが追加されました。
PC表示用・スマホ表示用にかかわらず、ページ内のユニットが全て表示されるので、作成したユニットを見失うことがなくなります。

● ユニット配置ガイドラインがトグルボタンになりました

ユニットを配置する際のガイドラインの切り替えがON/OFFの切り替え式になりました!
表示ON
表示OFF
従来はガイドラインのON/OFFを個別のボタンで切り替えていましたが、今後はひとつのボタンで切り替わります。

ユニット編集画面の機能追加・変更

●タイトルv17、テキストv17、画像v17、グリッドユニットにアニメーションclass用プルダウンが追加されました

bingo!CMS1.7.2でマルチコンテナとカスタムユニットv17に追加されたアニメーションclass用プルダウンが、タイトルv17、テキストv17、画像v17、グリッドユニットでも利用できるようになりました。

操作手順

1.対象ユニットの編集画面を開き、「アニメーション用クラス」をクリックします。
2.プルダウンから適用したいアニメーション名を選択し、保存するだけでアニメーションが適用されます。

※サンプル画像はタイトルv17のものです。

●アニメーション詳細設定(スピード、ディレイ、タイミング)が追加されました

今までclass欄に入力していたアニメーションの設定が、手軽に適用できるようになりました!
より自由に設定したい場合は、従来通りclass欄に入力することもできます。

編集画面

1.スピード(速度)

アニメーションの開始から終了までの速度を、プルダウンで「非常にゆっくり」〜「非常に早い」の5段階から選択できます。

2.ディレイ(遅延)

任意の数値(単位:ms)を入力すると、アニメーションを遅れて動作させることができます。
負の値を入力すると逆に動作の開始が早くなります。

※以下の画像はサンプルです。
すべて「fadeIn」を適用していますが、左の画像は+1000ms(+1秒)、右の画像は-1000ms(-1秒)のディレイを設定しています。

1000ms(1秒)遅く始まるfadeIn

通常のfadeIn

1000ms(1秒)早く始まるfadeIn

3.タイミング(開始)

任意の数値(単位:px)を入力すると、アニメーションを開始するタイミングを指定できます。
ページをスクロールして対象のユニットがウィンドウに表示された瞬間を0pxとします。

正の値を指定:ユニットがまだウィンドウに表示されていないうちからアニメーションが始まります。
負の値を指定:ユニットがウィンドウに表示されてからアニメーションが始まります。

管理画面の機能追加・変更

●公開ステータス「公開前」「公開終了」を追加しました

bingo!CMS管理画面内のページの公開ステータスに「公開前」と「公開終了」が追加され、ページの状態が確認しやすくなりました!

・従来のバージョン

1.従来の公開ステータスは、「公開中」となっているページが、これから公開されるページなのか、公開が終了したページなのかひとめで判別できませんでした。

・新バージョン(bingo!CMS1.7.3)

2.bingo!CMS1.7.3からは、ページの公開期間の「開始」と「終了」の日付を設定してページを公開すると、bingo!CMS管理画面内のページの公開ステータスが自動で切り替わるようになり、ページの状態がすぐに判別できます。

●スキン編集画面でindex.tplの編集が可能になりました

スキンに手を加えたい時、従来はFTPサーバーにファイルをアップロードしていましたが、bingo!CMS管理画面から直接 index.tpl の編集ができるようになりました!

スキン編集画面

スキン管理のCSS編集画面で編集したいスキンを選びます。手を加えたい部分を編集して保存すると、その内容がすぐに反映されます。
「オリジナルに戻す」ボタンを搭載しているので、万が一スキンが崩れてしまっても安心です。

バージョンアップのお申し込みはこちら


bingo!CMS 公式SNS更新中!

【bingo!CMS 公式facebook】

【bingo!CMS 公式twitter】

お役立ち記事のシェアなど日々発信中です。 皆さまのフォローお待ちしております!

ページトップ